3月11日は、「ヒカリ」にいました。/Alice was joining "Light from 3.11"


アリスです。ちょっと色々あって、3月11日の報告ができませんでした。

2016年3月11日は、山形県で2時46分を迎え、その日の夜から気仙沼へ出発しました。

「3月11日からのヒカリ」に参加するためです。

「3月11日からのヒカリ」は、気仙沼で立ち上げられたプロジェクトで、震災が起きてから、人々の手によって、当日の夜に3本の光の柱を立ち上げるようになったものです。

詳しいリンクはこちら

http://311hikari.jp

雪が降って、寒い夜でした。

行けるかなと思ったけど、行くと決めたらやめられない性格のアリス。

2時間半くらいかかったかな。

高速道路はみなさん120キロ超えでビュンビュン飛ばしていていて、アリスの車(東北の子は車は必須なのです)は追い抜かされ、パッシングもされ・・・安全運転してほしい・・・。

吹雪でハイビームも雪が反射して逆効果。

よかった、着いて。

気仙沼に力強いヒカリが立ち上っている!

星が綺麗で、オリオン座がある。

気仙沼に入った時からすでに見えていました。

荘厳な3本の光の柱に痺れるくらい感動しました。

それは単なる光の何かではなく、意味があるものだったからだと思います。

指をさしてみる。

ヒカリが空で一つにつながる。

地上から打ち上げたヒカリ、なのですが、

空の1点から放射状に出ているようにも見える。

まるで果てしない空との糸電話。

気仙沼プラザホテルの、斉藤道有さんをはじめとするスタッフの皆さんに会い、プロジェクトのテキスト中継をちょこっとお手伝いしました。ちょこっとでしたが。

アリス、探せるかな?

http://311hikari.jp/livecommentary/

ちなみに。

「3月11日からのヒカリ」の絵画を担当したのは、

このアリスのプロジェクトの武谷大介/Daisuke Takeya。

(「3月11日からのヒカリ」HPより拝借します)

このヒカリができるまで、たくさんの有志の方と、警備員さんからデザイナーさんまで、

様々な力とエッセンスが加わってきたと思います。

気仙沼横丁も忘れずに立ち寄り、「大漁丸」でお刺身をご馳走になりました。

「大漁丸」は元気な女将さんのいる海鮮丼屋さんで、

壁には記念写真がびっしり。

一度しか行ったことのないアリスも少し覚えていてくれた。

いいえ、初めて会ったとしても、女将さんはいつでも優しい。

是非一度!

そうそう、気仙沼横丁の「大漁丸」さんは2017年春に大島店をオープンします。

アリスは結局、撤収作業も少しだけお手伝いをさせてもらい、

その日のうちに帰りました。

コンビニでぐっすり寝てしまい、

日が高くなってからの朝帰りとなりました。

週末だったこともあり、本当に良かったです。

来年、同じプロジェクトが残っていてほしいとは申しません。

新しいプロジェクトに変わるとしても、

気仙沼を思う気持ちを形にしてほしいなと思います。

以上、2016年3月11日の報告でした。

アリス

I was joining "Lights from 3.11" on 2016.03.11.

3 Lights launched to the night sky in Kesennuma.

The lights means "Light", "Time", and "Place" each other.

Where were you on that day?

Next year, have a precious night and think about the great big earthquake in Kesennuma...

Alice

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square